【新型コロナウイルス】ついにパンデミック宣言!そして外出自粛要請!コロナウイルス対策について解りやすくまとめてみた!

今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ですが、ついにパンデミック宣言(世界的大流行)されてしまいました。

現代の様に治療法が確立してなかった時代だと、このパンデミック宣言というのは歴史を変えてしまう程の影響を及ぼしてしまう人類の脅威になってしまっていたようです。

パンデミック宣言された他の感染症は記憶に新しいところでいうと「SARS」や、「高病原性鳥インフルエンザ」「エイズ」も対象となっていたそうです。

 

あ、自己紹介が遅れました。私は中卒アラフォーフリーターの底辺人間こと【人生逆転おじさん】と申します。

☆存在自体が悪性ウイルス!こんなやべぇ奴は隔離する?【人生逆転おじさん】はこんな奴だ!↓

 

そんな「コロナウイルス」のせいで身近のところではマスク不足が起こったり、ディズニーランドが休演したり、各種イベントが中止になったり、2020年東京オリンピックも延期が決定したり、また小池百合子東京都知事が週末の外出自粛要請をするなど、もはや『対岸の火事』とは言えない状況なんじゃないでしょうか?

今回の記事はそんなコロナウイルスについて色々考えてみたいと思います。

ぶっちゃけ難しい事は逆転おじさんも理解しづらいので簡潔に解りやすくまとめていきたいと思います。

コロナウイルスについて

コロナウイルスの正体

そもそもコロナ、コロナ騒がれてるけど、コロナってなんやねん?って方は結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

私、逆転おじさんもその一人だったので色々調べてみました。コロナウイルスとはいったい何なんでしょうか。

コロナウイルスの正式名称は「SARS-CoV-2」といい、ウイルスに感染する感染症の名称が『COVID-19』となっています。

2019年12月に中国・湖北省の武漢で発見、報告されてから驚異的なスピードで世界中に蔓延しています。

 

 

詳しい事はまだ解明中らしいのですが、元々はコウモリから別の動物に感染し、それらの動物からヒトに感染した説が濃厚と言われています。

コロナウイルスの症状

コロナウイルス感染の可能性は、人間のせきややくしゃみで飛沫感染(ひまつかんせん)する事が多く、感染して発症してしまった場合は37.5度以上の高熱が4日以上続いたりせき呼吸困難(息苦しさ)、人によっては胃腸の不調感じるようです。

 

 

またプロ野球選手の阪神タイガースに所属している藤浪晋太郎投手など3選手もコロナウイルスに感染している事が発覚したのですが…その際の症状として、コーヒーを飲んでもにおいを感じない」「みそ汁を飲んでも味がしない」など、においや味覚に違和感を感じたそうです。

 

阪神・藤浪の感染を世界のメディアも報道 インドネシア紙はなぜか「日本で初めて食物により感染した事例」 阪神・藤浪の感染を世界のメディアも報道 インドネシア紙はなぜか「日本で初めて食物により感染した事例」
阪神の藤浪晋太郎投手(25)ら3選手の新型コロナウイルス感染が判明し、27日の世界メディアもこれを報じた。 インドネシアのトリビューンマナド紙(同)…
(出典:野球(中日スポーツ))

 

 


(出典 m.hanshintigers.jp)

そしてコロナウイルスの潜伏期間は2日間~14日間とされているので、これらの症状が現れる前でも他の人を感染させてしまう状態に陥ってしまうので、日頃から予防する事が重要と言えるでしょう。

コロナウイルスに感染しない為には?

それではそんなコロナウイルスに感染しない為にはどうしたら良いのでしょうか?

やはり最大の対策としては…

「手を洗うこと」

ウイルス感染予防の基本中の基本になりますが、とにかく手を洗って洗って洗いまくること…!それしかないそうです。

マスクが手に入りづらい状況の今ですし、手洗いだけじゃなく、うがいも大切です。

 

コロナウイルスの感染は人間のせきややくしゃみ等で飛沫感染(ひまつかんせん)してしまう事で起こります。

 

スマホやパソコンのキーボード、エレベーターのボタン、ドアノブ、電車のつり革等にもウイルスは付着するので、とにかく手で触れるものには可能ならマメに除菌をし、手洗いうがいをする事が感染を予防する最大の方法です。

コロナウイルスに感染してしまったら?

いくらウイルス感染予防として手洗いうがい等を心がけていても、残念ながら感染してしまった場合どうすれば良いのでしょうか?

これだけコロナ、コロナ騒がれていると…37.5度以上の熱が続いてしまうとコロナウイルスの感染を疑ってしまうのですが、実は時期的に普通の風邪やインフルエンザ等の可能性も全然あります。

 

風邪やインフルエンザの場合ならいつも通り、かかりつけのお医者さんに相談すると良いでしょう。

…ではこれはいつもの風邪やインフルエンザじゃなく、「コロナウイルス感染」だと心配になった場合や、または診断された時はどうすればいいのでしょうか?

その際は最寄りの保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に相談すると良いとの事です。

 

相談の判断基準としては…

・37.5度以上の発熱が4日以上続く場合

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

症状としてはインフルエンザに近いものがあると思うので、判断しづらいと思うのですが…やばいと思ったら、病院で受診する前にまずは保健所の相談センターに電話で聞いてみると良いと思います。

厚生労働省「新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター」のリンクはこちらから

特に高齢者や、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患)などを抱えている方、透析をを受けている方は命に関わる為に早めに相談・受診しましょう。

コロナウイルスって保険は降りる?

コロナウイルスって保険等の対象になるんでしょうか?個人的にとても気になったので調べてみました。

…結論から言うと、2020年3月6日から「新型コロナウイルス感染症の検査にかかる費用」については、公的保険が適用されるようになると厚生労働省が発表しました。

保険が降りる降りないでかかる費用が全然違うので、これは本当にデカイと思います。

それではコロナウイルス感染による入院や死亡した場合、民間の生命保険はどうなっているのでしょうか?

 


(出典 magazine.aruhi-corp.co.jp)
これは添付した画像を見たところ、新型コロナウイルス感染症で入院した場合は「入院給付金」「手術給付金」の支払い対象になり、死亡した場合は疾病による死亡とされ「死亡保険金」の支払い対象となるようです。
就業不能保険に関しても入院や在宅療養等所定の就業不能状態が一定期間継続していれば、「保険金」「給付金」の支払い対象となるようです。
勿論ご自身が契約している保険会社によるでしょうし、保険商品の内容によるので、ご自身が加入している保険が適用になるのか確認しておくと良いと思います。

 

まとめ

最後になりますが、ニュースを見ているとコロナウイルスについて、暗い事ばかり言っているので本当に不安になります。

でも人の歴史は繰り返される何らかの疫病との戦いに打ち勝ってきた事を繰り返してきています。

アメリカ等の研究者達が新型コロナウイルスを止めるべく、抗体の開発を急いでいるとの情報もあります。

我々一般市民が出来る事は新型コロナウイルスに感染しない為に手洗いうがいをきちんとする事、また他人に感染させない為にせきやくしゃみをする時は上着の袖などで覆う等、他人を気遣う事が大切じゃないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事