【ITパスポート】6度目の挑戦!2020年年末最後の資格試験を勝利で飾る事が出来るのか!?

今回の記事は通算6回目の挑戦となるITパスポート試験に挑戦する記事となっております!

6回目…という事は当然5回ほど不合格になっているという事ですが、6回目となる今回の結果は果たしてどうなったのでしょうか?

 

あ、申し遅れました!私は中卒、アラフォー、フリーターの超絶底辺野郎こと…【人生逆転おじさん】と申しますタイ!

 

※画像引用 キャプテン翼

 

さてそれでは記事本編の方にいってみよーかどー!(本日、板野友美さんが入籍発表されましたw)

ITパスポート試験について

ITパスポート、敗北の軌跡…

ITパスポートに挑戦し続け、敗北し続けた華麗なる軌跡に興味がある方は下記リンクをご覧くださいませ(笑)

今回の試験の対策

ITパスポートとはなんぞや?どんな資格なのか?取得するとどんなメリットがあるのか?…という事は今までの記事で嫌ってほど散々書いてきたので、今回は端折りますね!

今回の試験でどのような対策をしたのか…書いていきたいと思いまっす!

今回のITパスポート試験は2020年ラストを飾る試験になるのですが、10月後半に受検した宅建試験が不合格確定してしまった為、何とか他の試験で合格して勝利で新年を迎えたかった為…12月前半に乙4試験、そして今回の12月後半のITパスポート試験と急遽ねじ込んでみました。

 

ITパスポート試験対策として、勉強時間はおそらく5日間くらいでしょうか?…時間に換算するとだいたい20時間くらいだと思います。

テキストを読んだりする時間があまり取れなかったので、ほとんど過去問中心に解いていました。

 

 

ただ本業+副業(ウーバーイーツ)が忙しくなってしまい、家にいる時間があまりなくて、本業の休憩時間中に勉強したり、睡眠時間を削って勉強したりしましたが…なかなか満足に時間取れなかった感はあります><。

試験当日

今回の受検地

能書きが長くなってしまいまいたが…あっという間に受検日当日になってしまいました。

今回はどうしても2020年度内に受検したかった事もあって、12月後半で受験申し込みが可能、かつ申し込み枠が空いているところを探しました。

すると、12/23(水)、池袋にある「池袋コミュニティ・カレッジ PCカレッジ 池袋西武試験会場」で空きがあったので、横浜住みの逆転おじさんからしたら大分遠かったのですが、ここに決めました。

試験当日はクリスマス前って事もあって街は色めきだっていて、ぼっちの逆転おじさんは寂しくなりましたが、そんな感傷に浸る余裕もないのがある意味助かりますね。

 

「池袋コミュニティ・カレッジ PCカレッジ」には当然行った事はなかったのですが…大体徒歩10分くらいって感じで、地図アプリを活用して辿り着きましたが、入り口が若干分かりづらかったです。

おそらくIT系の専門学校か何かなのかな?ITパスポート受験者以外に、若い学生の方々をたくさん見かけました。

結果発表

さて今回の試験結果の発表です。

ITパスポート試験はPCにて受験する試験なのですが、「試験終了」ボタンを押した瞬間に結果がすぐに解ってしまうスクラッチ宝くじみたいな試験となっております。

果たして今回の結果はどうだったのでしょうか?2020年ラストを勝利で飾る事が出来たのか…発表したいと思います。

総合評価点:405点

ストラテジ系:385点

マネジメント系:385点

テクノロジ系:340点

なんてこったパンナコッタ!

 

 

6回目の挑戦となる今回試験も残念ながら…

「不合格」

となってしまいました。

てか5回目試験の時の「490点」よりかなり下がっています…。

ITパスポートに合格するためには各3分野で300点以上を取らなければ足きり不合格になってしまい、かつ総合評価点で600点以上とらなければ合格はもらえません。

 

 

もうどうすれば合格できるのかわかりません…。誰だよ、ITパスポートなんて簡単とか言ってるやつは!頭が悪い逆転おじさんには難しいんだよ!><。

…とつい泣き言を言いたくなるくらい、落ちまくっています…。

 

 

次回受検予定はどうしよう…。とりあえず当面本業とウーバーが忙しいので、2月~3月くらいに受けれるかな…。

という訳で…

次回も逆転おじさんと地獄につきあってもらう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事