【資格試験】延期ふたたび…

新型コロナウイルスの猛威は留まることを知らず、まだまだこの影響は社会、経済のみならず、資格試験にも響きそうです。

申し遅れました、私は中卒、アラフォー、フリーターの孤独な底辺戦士こと…【人生逆転おじさん】です。

 

さて本題に入ります。

新型コロナウイルスの猛威

ステイホーム週間

新型コロナウイルスのせいで外出自粛要請、営業自粛要請等が続き、小池都知事が「ステイホーム週間」を呼びかけました。

 

 

「アベノマスク」やら「コロナ禍」やら、どんどん新しい語録が生まれますね…今年の流行語大賞はかなりの確率でコロナ関係のワードが選出されるんじゃないでしょうか。

またステイホーム週間とGWが被ってしまうので、出かけたい気持ちをグっと抑えて、家で読書をしたり、資格の勉強したり、ずっと見たかったアニメや動画なんかを視聴するっていうのもアリだと思います。

 

 

GW中はどうやらかなり気温が上がるみたいで、連日夏日みたいな感じになりそうなので、大人しく家でのんびりしましょう(笑)

資格試験への影響

今回この記事を書くきっかけになった出来事がありまして…。

実は逆転おじさんのメールボックスにこんなメールが届きました><。

 

GW明けに行われる予定だった「ITパスポート試験」が中止になってしまいましたぁぁぁぁ…

 

 

上記の記事にも書いていますが、現在コロナ禍の影響で続々と資格が中止になっています。

そんな中、開催される資格試験がないか探していて、丁度「ITパスポート試験」は今まで4回落ちているので、何とか早くリベンジしたい…という気持ちがあったので、イチかバチか申し込んだのですが、やはり駄目でしたね。

秘書技能検定、FP2級、ITパスポート…どんどん中止になってしまって、ちょっと凹みますね。

まとめ

続々と中止になる資格試験やイベントに落ち込んでしまう人も多いと思います…逆転おじさんもそうです。

綺麗事ばかり言うつもりはありませんが、今回のコロナ騒動は天災みたいなもので…誰が悪いとか何が悪いとか一概には言えません。

 

 

ただ続々と中止になってしまい、自分の頑張りを発揮出来る場所がないから…と言って腐ってしまうのではなく、拾った時間、空白になってしまった時間をどう有効活用出来るか?が今後の自分、1年後2年後の自分の結果として表れてくるのは間違いないでしょう。

文章にするとすごく簡単で、そんなすんなり割り切れるものじゃないとは思いますが…今は研鑽の時!自分を見つめ直して、気持ちと頭を切り替えて…今出来る事をやりましょう。

逆にこんな時期だからこそ、出来る事があるんじゃないか?と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事