【ITパスポート】3回目の受検!ITパスポートに20時間の勉強でリベンジを挑んだ結果!

こんにちは、まるで負ける為に生まれてきたような男こと、人生逆転おじさんです!

今回は昨年末に1回目今年3月に2回目の試験を受け、いずれも不合格になってしまった「ITパスポート」にリベンジ受験してきた記事になります!

↓2018年12月(1回目)に受検した時の記事はこちらです↓

↓2019年3月(2回目)に受検した時の記事はこちらです↓

ITパスポート試験とは?

ITパスポートの資格としての概要

「ITパスポート」とはなんぞや?って話なんですが、過去2回受験を記事にしているのでその時にも書いているので、そちらの2記事を見て下さい!と言いたいのですが、見るのが面倒な人の為に簡単に説明すると…

「社会人が備えておくべきITに関する基礎的に知識が証明出来る資格」

という事です。IT系の企業に就職する人ならまさに必須といえる資格となっています。

ITパスポート取得した方がいい人は?

勿論IT系の企業に務めたい人なら就職活動に役立ちますし、IT系企業に限らず社会人として身に付けておくべき知識等も学ぶ事が出来るので、取得しておけば就職活動にも役立つので、学生さんやIT系以外の社会人にもオススメの資格となっています。

あとは履歴書に書く資格がなくて、何かすぐに有用な資格が欲しい人には是非ともITパスポートの取得をオススメします!

…というのも、ITパスポートはCBT(Computer Based Testing)というコンピューター(PC)を使って受験する方式を採用しており、受験者はパソコンに表示される問題や、マウスやキーボードを使用して解答する試験方式になっています。



試験は毎週の様に行われていますし、受験申込から3日後~1週間くらいで受験終了可能となっており、試験結果も「試験終了」ボタンを押した瞬間に結果が表示されるので、すぐに何か資格が欲しい方にはオススメの試験となっています!
※正式な合格通知は1ヵ月後くらいだと思われます。

ITパスポート試験内容

ITパスポートの試験形式はCBT試験という事はお伝えしましたが、内容はというとストラテジ系、マネジメント系、テクノロジ系の3分野に分かれており、各分野の点数で30%を下回ると不合格になる俗にいう「足切り」というシステムを採用しています。

その為に合格するには3分野で30%以上をキープしつつ、全体で60%以上を取らなくてはいけないのです。

おじさんは1回目、2回目共に「足切り」にはあっていませんが、ギリギリだった科目もあったので極端に苦手な分野があると危険といえるかもしれません。

逆転おじさんの試験結果は?

勉強時間は?

今回の試験に臨むにあたって…1回目の試験が8時間、2回目の試験の時は9時間勉強しました。もっと勉強しとけよって話になるんですが…仕事が忙しかったり、他の試験や用事があったりとなかなか時間が取れませんでした><。

今回(4月)には全部の3つの資格試験と講習が予定されており、仕事上2日に1度しか家に帰れないので…勉強時間がなかなか取れないのは前の2回と同じでした。

しかしながら今回はなんとか合計20時間程度は勉強出来たので、少しは前回よりは自信があったと思います。

そして試験当日!

1回目は「町田」、2回目は「横浜」、そして3回目となる今回も再び「町田」が試験会場になりました。

ただ共通しているのは1回目も雨2回目も雨!…そして3回目となる今回も雨でした!1回目、2回目共に不合格だった為…町田に降り立った瞬間にまだ雨が少し降っていたので、一抹の不安を感じながら試験会場に到着しました。

ITパスポート試験はとにかく厳重なセキュリティチェックがあります。スマホや携帯電話は電源を切りロッカーの中に入れなければいけません。もし持ち込んだ場合は不合格になります。

スマホだけじゃなく、鞄や腕時計や筆記用具もロッカーに預けなければ、ポケットの中には何も入ってない状態にしなければいけません。



持ち込めるのは免許証等の身分証明書のみとなり、試験中も複数の監視カメラで監視されている状態…。

初めて試験を受けた時はかなりビビリましたが、さすがに3回目となるといい加減慣れましたが(笑)

試験結果はどうなった?

ITパスポート試験は問題数は100問、試験時間は2時間あるのですが、ゆっくりやっていても2時間はかかりません。

でも前回前々回と不合格だったので今回は慎重に試験に臨む必要があると考え、1つ1つ丁寧に問題を解いていきます。

ITパスポートの試験の特徴として、『試験終了』ボタンを押した瞬間に結果が解るのですが…今回おじさんの結果はどうなったのでしょうか?

ストラテジ系が365点、マネジメント系が270点、テクノロジ系が515点…総合評価点が455点という事で…

結果…またしても不合格です…( ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )

しかも何という事でしょう…。今回はマネジメント系が300点に届かず、「足切り」にあっていました。

「おお…逆おじよ!足切りにあってしまうとは情けない…!」とドラクエの王様の落胆する声が聞こえるようです…。

まとめ

今回は20時間勉強したし前回よりは自信があったのに…フタを開けてみればどんどん成績が悪くなっていきます。

それって結局勉強しているようで何も身に付いていないって事なんでしょうね…。



ただこれだけは言えるのがITパスポートはそんなに簡単な試験ではないと思います。覚える事は多いし、聞いた事のない単語がいっぱい出てきます。

毎週試験をやっているからとにわかな知識や自信で挑むとおじさんの様に返り討ちにあってしまう可能性があります…。

おじさんも次は受かるはず…と慢心があったのかもしれません。

他の試験がある為、しばらくはITパスポートからは遠ざかるしかないですが…次こそは必ず!リベンジを果たしたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事