10年以上勤めた仕事を突然クビになったおじさんの話!

こんにちは、逆転おじさんです!
今回はおじさんがこのブログを始めるきっかけの一つになった突然仕事をクビになった話をします。
おじさんがある会社にアルバイトとして10年以上も勤めていました。最初はかなり気楽な気持ちで入ったのですが、働いてるうちに残業代が出ないとか雇用保険に入っていないとかで、かなりブラックな職場だって事は解ってきました。
いつか辞めてやろうってずっと思ってはいましたが、長く働くうちに仕事にも慣れ、そして社内でも友達が出来て、まるで卒業しなくていい学校の様な感じで居心地の良さを感じていました。
その時点でおじさんは居心地の良さ=楽さに甘えてしまい、「今が楽しければいいや」とか「本気を出せばいつでも何とかなる」みたいな考えがあったんだと思います。でもそれは大きな間違いで正直アルバイトは会社にとっては都合のいい使い捨ての存在で、いらなくなったらポイ捨てされる存在だと言う事です。




勿論偏見かもしれません、おじさんの働いていた会社が超絶ブラックなだけかもしれません。でもやっぱり現在アルバイトオンリーでおじさんの様に長く勤めてる方がいたら、少し考えてみて下さい。もし現在働いてる会社を突然解雇されたらどうしますか?それどころか明日出勤したら会社がなくなってたらどうしますか?

 

今年の初めに成人式に話題になった「はれのひ」という会社が起こした問題で大変世の中が騒がれました。ああいう常識では考えられないような会社は実際に存在しています。そんな会社に勤めてしまっていたら…どうしますか?社員ですら給料が出てなかった人もいるとインタビューで見ました。
どんな大手の企業でも営業不振によって潰れてしまう可能性がある世の中ですから、突然解雇されてしまう状況はあるのかもしれません。でもそんな時社員であったのなら退職金等でとりあえずの生活は保障されるかもしれません。

おじさんは会社に必要だとか、社員がいない時でも安心して仕事を任せられる、なんていう言葉を鵜呑みにしていました。でもあくまでアルバイトが会社に必要とされているのは安い賃金で使えるからです。アルバイトの将来や生活なんて考えていないのです。

おじさんの会社は極端にブラックで業績不振によってアルバイトが突然全員解雇されてしまい…当然退職金も出なければ、会社が雇用保険に入っていなかったので、おじさんは路頭に迷い、借金をして何とか次の仕事が決まるまでを食い繋ぎました。

 

別にアルバイトする事が悪いって言っている訳ではなく…何か夢や目標があって、それを叶える為にアルバイトを長く続けているのであれば、おじさんは応援します。でも夢も目標も無いのに、就職せずにダラダラと長くアルバイトを続けている事は危険だという事を認識した方が良いという事です。
世の中にはお金持ちの人、容姿端麗な人、頭の良い人、色々いますが…それでも時間だけは平等です。おじさんは20代30代とその会社で10年以上過ごしてきましたが…正直今からやり直すのは並大抵の事ではないと思います。




アルバイトだけじゃなく、恋愛関係にも同じ事が言えると思います。お互いそれで良くて付き合ってる場合はいいですが、女性の方は妊娠出産の関係もあるし…早く結婚したいのに男性の方が乗り気じゃなく…5年も10年もただ何となく付き合っているという方はその男性とのお付き合いは考えた方がいいかもしれません…。

今回の記事はすごく感情が入ってしまい、正直何が言いたかったのかおじさんも良く解らなくなったので、直地点が難しいですが…何はともあれ、おじさんが何を言いたいかと言うと…時間はとても貴重なものです。あとで取り返そうとしても時間だけは絶対に取り戻す事は出来ません。


\都内で正社員になりたい30~44歳の人はチャンス♪/

あなたの貴重な時間を失って後悔しない様、毎日を充実した気持ちで過ごすように生きていければ素敵ですよね。おじさんもこれからはそうしていける様にしたいと考えています!




最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事