ウーバー日記 第2話「初めての配達!人の温もりはあったかいんだからぁ~」

今回の記事は借金返済の為に副業としてウーバードライバーを始め、初めての配達で一体いくら稼げたのか、またその様子はどうだったのか書いていく記事となっております。

11/20、東京都内でのコロナ感染者は522人!前日11/19の534人に続いて、2日連続で500人を超えてしまったらしいです…。

そんな中、本日11/21(土)から世間は三連休に突入し、行楽等で更なる感染拡大が予想されるために、小池百合子都知事は「3連休、重症になりやすい高齢者には活動を控えていただきたい。特に持病がある人は注意してください」との声明を出しました。

高齢者、持病がある方は感染してしまうと命に関わってしまう可能性も高いので仕方ないと言えるでしょう。

もちろん高齢者だけでなく、感染を最小限に収めるためにも不要不急の外出を控え、外出する際も手洗いうがい、手指のアルコール消毒の徹底が必要でしょうね…><。

あ、申し遅れました!私は中卒、アラフォー、フリーターのクソ底辺害虫野郎こと【人生逆転おじさん】と申します!

 

 

逆転おじさんとウーバーイーツ

初めての配達…果たして…

さて前置きが長くなりましたが、突如始まった人生逆転おじさんの「ウーバー日記」ですが、今回はその1回目になる初めての配達について書いていきたいと思います。

ウーバードライバーを始めるきっかけとか、始め方については「ウーバー日記」の第1話のリンクを貼っておくので気になる方は見てください♪

初めての配達は11/20(金)の15時にやってみました。夕方から用事があったので、15時~16時までしか時間がなかったので…とりあえず1件だけお試しでやってみようかなって感じでした。

…初めての配達だし、いきなり横浜や関内みたいな飲食店が集中する大きな街でやるのは怖かったので…地元の駅でやってみる事に!

+ピーク時間である11時~13時くらいにやるのは怖かったので、注文が落ち着いていそうな15時くらいからなら出来そうっていうチキン野郎な考え方です(笑)

とりあえずアプリを起動して、近くの公園で待機…。地元の子供なんかが公園で遊んでいます。完全に仕事をクビになり、行くところがないリストラサラリーマンの気分(笑)

5分、10分待つけど、なかなか鳴らない…。やっぱりピーク時間じゃないし、地元の小さい駅じゃダメなのかな?時間もないし、今日は配達出来ないかも…と思っていた瞬間、スマホから「ピコン」みたいな音が!!

「やべぇ!きた!!!」

配車リクエスト依頼を受けないと自動キャンセルになってしまうらしいので、慌てて依頼を受けるボタンを押します!

依頼先のレストランを確認すると、自分が待機している公園から大体2~3分の場所、駅周辺にある「うどん屋」さん。

 

 

逆転おじさんはこのお店に行った事は無かったですが、とりあえず地元の駅なので地図を見ながら向かってみます!

さまよう逆転おじさん

地図を見て「うどん屋」さんの周辺に来たので、とりあえずバイクを押しながら探していたのですが、ピンが差してある場所よりちょっとズレてるのか見つかりません…。

やべぇ…どうしよう…と焦ってきます。ウロウロ…ウロウロ…

※画像引用 ドラクエウォーク

 

まるで「さまよう鎧」のようにさまよいます…。ホイミスライムよ…助けておくれ…

スマホを見ながら、悲痛な顔をしてウロウロしているおじさんはよっぽど滑稽に見えたのでしょうか?

ロン毛のお兄さん
どこ探してるんですか?

 

と、一見バンドマンっぽいロン毛のナイスガイが話しかけてきました。

いきなり話かけたのでビックリしたのですが…

人生逆転おじさん
あ、えっと…ここのうどん屋さんに行きたいんです…

 

と地図を見せると…

ロン毛のお兄さん
あーここ分かりづらいんですよね~!そこの裏の路地からいけますよ

 

と教えてくれます。

 

人生逆転おじさん
あ!すみません!ありがとうございます!

 

とお礼を言うと…

 

ロン毛のお兄さん
実は俺もウーバー配達やってるんですよ(笑)

 

との事でした(笑)これは本当に助かったし、本当に嬉しかったです!

「渡りに船」とはこの事ですよね(笑)

あの時のお兄さん!本当にありがとうございました!!

初めてのピックアップ

ロン毛のお兄さんに教えてもらった通り路地裏から入れる場所にお店の厨房があり、そこからで商品の受け取りが出来るとの事なので勇気を出して突入してみます!

 

コンコン(緊張しててもノックは忘れないぜ!)

人生逆転おじさん
こんにちは!ウーバーイーツです!

 

緊張で声が裏返っていた可能性大ですが…不審者ではなく、れっきとしたウーバードライバーである事を伝えます。

すると中からニコニコしたお店の店員らしき中年の男性出てきて、注文番号を聞かれます。

注文番号を聞かれる事は前情報として知っていたのですが、いざ聞かれるとどれがコードか分からなくて焦ります(汗)

人生逆転おじさん
あーえっと…どれだろう…ちょっと待ってください…
こちらが焦っているのを見て、店員さんは…

うどん屋さん
〇×△の…?
助け舟として途中まで番号を言ってくれます(笑)

人生逆転おじさん
あーすみません、これですね。「〇×△□☆♪」ですね!ありがとうございます!
となんとか注文番号を伝える事に成功(笑)

うどん屋さん
じゃあこちらになりますね!宜しくお願いします!
と配達する商品を渡してくれます。冷たい品物と、温かい品物です。

人生逆転おじさん
はい、ではお預かり致します!
事前にバッグの中で冷たいものと温かい物を仕分け出来るように、後は品物に隙間を作りひっくり返ったりしないようにと、ウバッグには自宅からタオルや100円ショップでクッション材やサバイバルシート等を仕込んでおいて良かった(笑)

うどん屋さん
凄い!ちゃんとしてますね!
と店員さんからまさかのお褒めのお言葉(笑)
ちなみにその褒められた現時点でのウバッグの中身はこんな感じです

人生逆転おじさん
ありがとうございます。実は初めての配達なんですけど…失敗しちゃいけないと思って、事前に色々研究してたんです(照)
と照れながら答えると…

うどん屋さん
すごい!じゃあお願いしますね!
と笑顔で送り出してくれました!
…これは期待を裏切る訳にはいかない!!事故を起こさぬように、お店の味を出来るだけ損なわないようにお客様に届けなくては!!と自然と気合が入ります!!
ちなみにお店に配達商品を受け取りに行く事を『ピックアップ』というらしいです。

いま、会いに行きます!

店舗で「ピックアップ」した品物を今度はお客様に届けなくてはいけません。地図を確認してみると、配達先は3.5キロとなっています。
当然行った事のない場所ですが、まぁ地図アプリを駆使すれば辿り着けるでしょうが、問題は品物をひっくり返したりせずに運べるかどうか…がとても気になります。
道中、いつもは結構な頻度でやってしまうすり抜け等は封印して、超安全運転でお客様のところに向かいました。
配達先は一軒家でかなりの住宅街でしたが、その付近に到着すると配達先の方が家の前で待っていてくれて、逆転おじさんが近づくと手をあげて呼んでくれて超助かりました><。
年配の方を予想していたので、若い茶髪の男性の方でだったので何となく意外でした(笑)

人生逆転おじさん
お待たせしました!ウーバーイーツです!

茶髪のお兄さん
はい、どうも!

人生逆転おじさん
商品はこちらになっております!

茶髪のお兄さん
ありがとうございます。

人生逆転おじさん
いや、実はこれが初めての配達でして…ちゃんと届けられてよかったです><。

茶髪のお兄さん
え、そうなんですか?

人生逆転おじさん
はい、実はそうなんです><。

茶髪のお兄さん
じゃあこれからも頑張ってください。

人生逆転おじさん
ありがとうございます!ではまた宜しくお願い致します!!
やりとりはこんな感じでした!本当に無事品物を配達出来て、ほっとしましたよ(笑)
その上「頑張ってください」と言ってもらえて、本当に嬉しかったです!これが労働の喜びというやつなんだ!と改めて再確認できました!(笑)
そして配達完了したら、【配達完了】ボタンをスワイプするのですが、その配達の売り上げはすぐに表示されたのもビックリしました!
これが人生逆転おじさんのウーバードライバーとしての初配達の記録となっています。
本当に日本に生まれて良かった(笑)最初から最後まで温かい人に助けられたなぁ…と言った感じでした。あったかいんだからぁ~

 


(出典 contents.oricon.co.jp)
伊之助みたいに心がほわほわと温かくなったところで…たった1件ですが、その日の配達を終えました。

 


(出典 i.pinimg.com)
これから先しばらく様子を見ながら空き時間にウーバードライバーを続けたいと思っていますが、また何かあれば記事にしたいと思います!
それでは…
次回も逆転おじさんと地獄に付き合ってもらう!

 

 

※2021年1月11日追記

もしウーバーイーツを始めたいって方が居ましたら、下記の紹介コードをコピペ入力して配達を始めると最大で20,000円が支払われるらしいです。

CXDAUO

コロナ禍で大変な世の中ですが、ピンチはチャンス!ウーバー配達員になってみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事