ウーバー日記 第1話「人生逆転おじさんウーバーイーツ始めるってよ!」

11/19、東京都内コロナ禍感染がなんと534人超え!?2日連続で最多感染人数を更新したって…全然まだコロナ禍治まってないじゃないか…

8月に4日間連続で300人超えた時期があったそうですが、今現在は完全にそのピーク時を上回っており、専門家の見通しでは近々1人の感染者1000人超えも現実のものとなってしまう可能性大との事です><。

申し遅れました!今この記事を書いているのは…中卒、アラフォー、フリーターの超絶クソ底辺野郎こと、【人生逆転おじさん】と申します!

 

逆転おじさんとウーバーイーツ

とにかく金がない…

10月に宅建試験を終えて、もうすでに1か月が経ちました…。すでに不合格が確定しているようなものなので軽く鬱入った瞬間もありましたが、逆転おじさんはとりあえず元気です。

ただフリーターあるあるだと思うのですが、とにかく金がない!!逆転おじさんは本業は警備員なのですが、とにかく給料は安い…!!

 

 

普通に生活していく程度しかお金が残らない…!貯金や欲しいもの、食べたいものは我慢しなきゃならないし、彼女がいたり結婚なんてしていたらもう本当にカツカツになるのは間違いないです。

そもそも逆転おじさんは前職を突然解雇されているため、その時の借金をまだ返済出来ていない状況なので、毎月毎月かなりきついです…。

このブログを始めたきっかけも少しは借金返済の足しにしたい…その想いからでしたが、2年経っても収入が増える事もなく…せいぜい毎月のサーバー代が稼げてる程度!

こいつぁあかん…

「ウーバーイーツ」…やるしかねぇ!

お金がない…転職も出来ない…ブログでも稼げない…そんなに時間もない…さてどうする?と思ったのですが、ある日突然…

「そうだ!ウーバーイーツをやるしかねぇ!」

と思いました。このブログを見てくれている方でウーバーをやっている方がいるので、そういう選択肢があるにも関わらず、今まで自分でやろうとは何故か思わなかったんです。

逆転おじさんは電車通勤が苦手なので、もう20年くらいずっとバイク通勤をしているので、バイクの運転自体は全く苦ではないのですが…今まで配送の仕事をした事がないので、自分に出来るだろうか…と自信がありませんでした。

 

 

最初は出来高制のウーバーより、シフト制の「出前館」の方が良いかな?とも思ったのですが、逆転おじさんの本業で欠勤者が出た場合残業しないといけない感じなので、シフト制の副業は厳しい感じなんです。

でもウーバーなら自分のやりたい時間に「オン」にして、やりたくない時は「オフ」にすれば良いので、活動時間が不規則になりがちな人にはかなり良い気がします。

とりあえず「ウバック」注文!でも…

ウーバーイーツを始めるにあたって、とりあえず必要なものは…

・配達をする車両(自転車や125cc以下のバイク)

・UberDriverアプリをダウンロードしたスマホ

・ウバック(配送の時使うバッグ)

ざっくり言うと上記3点が必要です。

バイクは普段通勤用で使っている愛車を使用する感じにするとして、スマホは本当はウーバーアプリの関係でiPhoneが良いらしいのですが、とりあえずAndroidでも大丈夫そうなので、今ドラクエウォークで使っているスマホをそのまま使って様子を見ます。

街中でやたら見かけるウーバーの人が使っているバッグ(通称:ウバッグ)は保温機能がついている物なら公式ロゴが入ってないものでも良いみたいなのですが、お店やお客さんの信用の問題もありそうなので、公式の物をアマゾンで購入しました。

この「UberEats」とデカデカと書かれたバッグ、街中でよく見かけていたけど、まさか本当に自分がこのバッグを手に入れる時が来るとはなぁ…。

ちなみに現在このウバッグの入手方法はアマゾンで自分で注文購入する感じの形式になっており、価格は5000円でした。

頑張って、せめて元はとらなきゃな…(笑)

苦戦したのは書類関係…

バッグを発注している間、ダウンロードしたウーバーアプリから免許証の画像や、自賠責書類の画像、ナンバープレートの画像等を送信しなきゃいけないのですが、逆転おじさんの撮影の仕方が悪いのか…何回もNG食らってしまい、その度に撮り直しをしました><。

多分5~6回はやったかな?でもなんとか認証されて、先日アプリのアカウントが有効化されました。

これでアプリを「オン」にすれば配達パートナーを探しているお店から依頼が来るっていうシステムです。

このブログを書いている現時点ではまだ配達した事ないのですが、めちゃくちゃ緊張しますね><。

ウーバーパートナーは個人事業主になるので、普通のバイトとは違い教えてくれる先輩や上司はいません。

サポートセンター等に電話する事も可能ですが、とにかく全て自分で解決しなきゃいけないので、子猫みたいなメンタルの持ち主である逆転おじさんはずっと震えています(笑)

 

 

1回でも配送しちゃえば割り切れそうな気はするのですが、「ちゃんと迷わずに配達できるだろうか…」「商品をこぼしたりしないだろうか…」とかめちゃくちゃ考えてしまいます。

でももうアイテムは全て揃ったし、あとは自分自身の覚悟だけです。なんとかこのミッション成功させたい…

それでは次回も逆転おじさんと地獄に付き合ってもらう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事