【資格試験】敗北続きの逆転おじさん、年内にリベンジ決定!

10月18日の宅建試験を受検された方、お疲れ様でした。試験終了からもう2週間が過ぎてしまったんですね…。

本当に仕事をダラダラしてるだけの毎日だと時が経つのが早すぎて震えます…。

今年の宅建試験もおそらく不合格が確定してしまっていますが、もはやこのまま敗北したままで途中で諦めるという事は考えていないので、合格するまで何度でも受け続けます!ハンターハンターのトンパの様にね(笑)

 

※画像引用 ハンターハンター

 

あ、申し遅れました!私は中卒、アラフォー、フリーターの超絶底辺生ゴミ野郎こと【人生逆転おじさん】と申します!

 

宅建試験終了後…

逆転おじさん、軽い鬱状態になる…

宅建試験終了後自宅に帰ってきて、回答速報サイトやツイッターをチェックしたりして、自分が間違いなく不合格だった事を確信しました。

…いや、もはや受ける前から合格するはずもない…と解っていたかもしれません><。

試験終わって数時間後には夜勤が入っていたけど、頑張って試験後の感想ブログを書きあげましたが…不合格の確定を知ってしまい、その日は相当落ち込んでいました。

 

 

…とは言っても、大して勉強をしてない、努力もしていない人間が果たして落ち込む資格があるのか?と思い、自分をめちゃくちゃ責め続ける1日目でした。

でも俺は…逆転おじさんはまだ負けてねぇ!

とは言っても、そもそも宅建合格は誰にお願いされた訳でもないし、試験を受けると決めたのは自分自身だし、諦めるのも全て自分自身が決める事ですからね…。

勿論、宅建合格したところで人生逆転できる!と確約されてるわけでもないし、その後の就職や人生が保証されているわけでもありません。

でも一般的に難関試験と言われている宅建試験の知名度やその効果は抜群で、取得する事で周りの印象が良い事は間違いないと思うし、ほんのちょっぴりでも人生逆転の可能性があるかもしれません。

 

 

仕事ばかりの毎日で勉強する時間がない…そんなのくだらない言い訳です。

自分よりももっと時間がない人が寝る時間や、好きな事をやる時間を削って努力して合格している人も山ほどいるのが事実ですからね。

 

 

しかしながら泣いても笑っても、今年の宅建試験はもう終わってしまいました…。もう逆立ちしてもどうにもなりません。

でもこのまま敗北続きで2020年を終えていいのか…?

 

否!

 

敗北したまま年を越したくない!宅建はもう来年受けるしかないけど、今年中に受けられる試験にチャレンジするしかない!

2020年年末!リベンジ決定!!

コロナに踊らされた1年…という印象があった2020年、思えば資格試験も中止になりまくりでした><。

そんな中、あと2か月弱となった今年中に申し込み&受験可能な試験といえば…?

…そう、アレとアレがある!逆転おじさんが何度か落ちているアレとアレにリベンジするしかねぇ!!!!

 

 

 

という訳で『危険物取扱者乙種4類』『ITパスポート』にリベンジ決定しました!

 

 

 

『乙4』は12月5日にリベンジ予定!

『ITパスポート』は12月23日にリベンジ予定となっています!

これで敗北したらガチで悲しすぎだけど、清々しい気持ちで新年を迎えて、少しでも自分に自信をつけて…来年こそ宅建合格したい!

その為には俺はまだ負けてない事を証明するしかない!!

※画像引用 ろくでなしブルース

それでは次回も逆転おじさんと地獄に付き合ってもらう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事