【FP2級】人生逆転おじさん、新たなるステージへ…と思ったが予想外の展開に…!!

今回の記事は【FP3級】試験に落ちに落ちまくった逆転おじさんが、5回目の試験にしてようやくに合格した事により、【FP2級】試験にチャレンジする事を決めた!という記事です。

 

 

 

FP2級について

FP2級に挑戦する為の条件

FP2級を受けたい!と思っても、いきなり挑戦する事は出来ません。FP2級に挑戦する為には以下の条件のうちのどれか一つを満たさなければなりません。

・AFP認定研修の受講修了者

・3級FP技能検定合格者

・FP実務経験2年以上

ちなみに私、逆転おじさんは「3級FP技能検定合格者」の条件を満たしています。

「AFP認定研修の受講修了者」という条件はAFP認定の研修(資格学校等で実施)を受ける必要があるようです。

「FP実務経験2年以上」というのは保険会社等の金融関係の仕事をしている人が対象になるようですね。

FP3級との違い

出題範囲なんかは少し項目が追加されているといった感じですが、最大の違いと言ったら、「試験問題の選択肢数の違い」が一番大きいのではないでしょうか?

FP3級は「成否問題(〇×形式)が30問、3択問題が30問」なんで、運が良ければまぐれで合格も可能でしたが、FP3級では「60問ある全ての問題が4択問題」というのがデカイですね。

さすがに60問4択はまぐれで合格は難しいと思われますので、きちんとした知識が土台になければ合格する事は困難だと思います。

逆転おじさんの挑戦

FP2級挑戦への切符を手に入れた逆転おじさんなので、当然新たなるステージへ行く事を決意しました。

FP2級試験は3級と同じく、「5月」「9月」「1月」と年に3回行われています。直近だと2020年5月24日(日)に行われるようなので、逆転おじさんは受検料の支払いをしてきました♪

 

 

試験料は学科試験と実技試験を合わせて「8,846円」でした。逆転おじさんはコンビニ払いでしたが、クレジットカードならもう少し安いかも?

突如送られてきた吃驚仰天メール

試験料申し込みを済ませ、後は試験当日まで勉強を繰り返すだけ…と思っていましたが、ある日突然一通のメールが来た事により話が一変してしまいました><。

以下、日本FP協会からきたメール内容のスクショです。

 

要約するとつまりこういう事です。

5月24日に行われるはずだった試験はコロナウイルスの影響を考えて中止になります。受検予定者及び関係者の方はごめんなさい。
試験料の返金等は後で知らせますね…

おい、うそだろ、まじかよ…。せっかく逆転おじさんは新たなステージに向かって歩き出そうとしてたのに…

まぁ今のこの情勢ですから、仕方のない事かもしれませんが…やっぱりコロナの野郎はろくな事をしないですよね。

という訳なので5月の試験は中止になったので、次回は9月になるのかな?

…てかこの分だと当面色んな資格試験が中止になりそうな勢いですよね…。

年1回しかチャンスがない宅建試験の中止とかはマジで辞めてほしい!!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事