実技試験免除セミファイナル!【FP3級】の受験表が届きました!

こんにちは、中卒、アラフォー、フリーター、値千金の底辺戦士こと、人生逆転おじさんです!

今回の記事は2019年9月8日に受ける事になっている【3級ファイナンシャル・プランニング技能検定(資産設定提案業務)】の受験票が届いたので記事にしたいと思います!

これで何度目!?FP3級試験…

恥ずかしながら4回目の受験…

今回の受験で恥ずかしながら4回目の受験となるのですが…簡単と言われている【FP3級】試験でこんなに落ちてる人っているのかな…

不合格の原因としてはおじさんの頭は確かに悪いのは間違いないのですが、やっぱり最大の要因は勉強不足が大きいのではないでしょうか…

↓逆転おじさん【FP3級試験】華麗なる敗北の歴史↓

FP試験は「学科」「実技」があり、資格を取得を取得をする為には「学科」「実技」共に合格しなければなりません。

おじさんは最初の試験でまぐれで「実技」に合格し『一部合格』となったので、毎回の受験時に申請すれば実施日の翌々年度末までは合格した科目が免除となります。

…なのでおじさんはあと2回、2019年9月8日(日)の試験、2020年1月26日(日)の試験までは「実技」試験は免除されるのです。

果たしてあと2回で合格出来るのでしょうか…

すっかり慣れた試験会場

次回会場はおなじみの神奈川大学になるのですが、この会場がおそらくおじさんの自宅から一番近い試験会場になるので、その辺はとても気が楽です♪

試験会場が近いと直前まで復習出来るし、時間も読みやすいので遅刻の心配もまず要らないのでベストの力を出し切って試験に臨む事が出来ます。

…まぁベストの力が大した事ないから落ちまくっているのですが…><。

まとめ

何度も落ちまくっている【FP3級】試験ですが、一部合格免除はチャンスはあと2回にあります。

ここであと2回あるから大丈夫じゃなくて、今回で受かっておきたいのが信条です。

何しろ10月にはおじさんにとって人生逆転の第一歩となる【宅建試験】があります。今回の【FP3級】を何とか合格して弾みをつけて、そのまま【宅建試験】合格したいものです(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事