FIFA2018ワールドカップ開催!「キャプテン翼」の世界に置き換えて勝敗予想してみる!【中編】

こんにちは、逆転おじさんです!いやーワールドカップはやっぱり楽しいですよね!基本24時間勤務制なのでリアルタイムで観戦するのは難しいんですが…それでも明け休みの時はやる事いっぱいあっても、ついつい誘惑負けて観てしまいます(笑)

日本がコロンビアに勝利したのもそうですが、何よりドイツがメキシコに敗れてしまった事、そしてメッシ擁する優勝候補の一角であるアルゼンチンがクロアチアに0-3で敗れてしまったのは衝撃的でしたね!その試合は観戦していたマラドーナ氏が悲惨な感じでしたね…><。

でもまだドイツ、アルゼンチン共に可能性がない訳ではないので…頑張ってリーグ戦を勝ち上がってほしいと思います!ちなみにおじさんのイチオシはブラジルです!波乱、そして奇跡続きのワールドカップですが…果たしてどうなる事やら!?

それではキャプ翼の中編にいってみたいと思います♪

ベスト16に勝ち上がったチームは?

前回の記事は下記リンクを参照してみて下さい^^

グループA
1位:ウルグアイ
2位:サウジアラビア

グループB
1位:スペイン
2位:ポルトガル

グループC
1位:フランス
2位:デンマーク

グループD
1位:アルゼンチン
2位:ナイジェリア

グループE
1位:ブラジル
2位:コスタリカ

グループF
1位:ドイツ
2位:スウェーデン

グループG
1位:ベルギー
2位:イングランド

グループH
1位:日本
2位:コロンビア

あくまでもキャプテン翼の世界で戦わせた場合はこういう予想になっております!かなり現実世界と変わってきましたね(笑)

決勝トーナメントではグループリーグで勝ち上がったチームの成績によって自動的に決勝トーナメントの対戦相手が決まる(各グループの1位と2位が対戦する)仕組みになっています。



決勝トーナメント組み合わせは?

○フランス(グループC組1位) vsナイジェリア (グループD組2位)1月
ウルグアイ(グループA組1位) vsポルトガル( グループB組2位)
スペイン(グループB組1位) vsサウジアラビア( グループA組2位)
アルゼンチン(グループD組1位) vs デンマーク(グループC組2位)
ブラジル(グループE組1位) vsスウェーデン( グループF組2位)
○ベルギー(グループG組1位) vsコロンビア( グループH組2位)
ドイツ(グループF組1位) vsコスタリカ( グループE組2位)
日本(グループH組1位) vs イングランド(グループG組2位)

となりました。それでは勝敗予想してみましょうか!

フランスVSナイジェリア

 これは個人的にはめちゃくちゃ好カードです!フランスには何と言っても屈指のテクニシャン「エル・シド・ピエール」、対するナイジェリアにもテクニシャン「J・J・オチャド」がいます。どちらも日本の岬太郎のライバルキャラというのがとても面白い対決です!

※画像引用 キャプテン翼

☆華麗なフィールドの薔薇「エル・シド・ピエール」、フランス代表のMF。オールラウンダーでもあり、芸術的なプレイを身上とし、キャプテンシーも合わせもつ名プレイヤーで1作目のキャプテン翼において猛威を振るった!

 

※画像引用 キャプテン翼

☆ナイジェリア代表のスーパーテクニシャン「J・J・オチャド」、パリSGに所属。本来、岬太郎のケガが無ければパリSGは岬太郎を獲得する予定だったらしく、それを知ったオチャドは岬太郎に対して並々ならぬライバル心を燃やしている。

 

勝利するのは…やっぱりフランスですかね!両雄のテクニック対決がほぼ互角と考えても、フランスにはエース?ストライカーの「ナポレオン」がいるので有利だと思います。フランスはピエール、ナポレオンが1点ずつ、対するナイジェリアがオチャドが無回転シュートで1点、2対1でフランスの勝利です!

ウルグアイVSポルトガル

続いてはウルグアイVSポルトガル!現実世界で戦ったらおそらくポルトガルが有利でしょうが…キャプ翼の世界で違います!何といってもウルグアイには「火野竜馬」と「ラモン・ビクトリーノ」が両ストライカーがいます!

※画像引用 キャプテン翼

☆ウルグアイ代表、南米の黒豹の異名を持つ「ラモン・ビクトリーノ」。抜群のスピードを活かしたプレイが特徴で高い得点力を持っていいる。現在はドイツブンデスリーガのブレーメンの所属。

 

※画像引用 キャプテン翼

☆ウルグアイ代表、日系三世の通称ジャパニーズボンバー「火野竜馬」。南米仕込みのプレイスタイルが特徴で爆発的なシュート力と高いフィジカルが特徴で特徴。日本の日向小次郎とほぼ互角の実力で、お互いに生涯のライバルと認め合っている。現在はアルゼンチンリーグの「リーベル・プレート」に所属している。

 

対するポルトガルはまだ作中に名前有りのキャラが未登場なので…現時点では圧倒的にウルグアイが有利です!ウルグアイは火野竜馬が3点、ビクトリーノが2点、対するポルトガルは何とか2点返して、5対1でウルグアイの勝利です!



スペインVSサウジアラビア

ここは可哀相だけど…サウジアラビアは噛ませ犬になってしまいますね…。登場した時はサウジキャプテンの「マーク・オワイラン」はなかなか良い選手だったのですが、最近は作中に登場してもパッとしなくなってしまいました><。

※画像引用 キャプテン翼

☆サウジアラビア代表の名プレーヤー「マーク・オワイラン」、偉い人らしく「王子」と呼ばれている。このオワイランを起点としたアリ地獄ディフェンスが得意技、また彼自身も個人技が得意でオーバーヘッドシュートで若林からゴールを奪った!

 

対するスペインは現在連載されている「キャプテン翼 ライジングサン」でラスボス的なポジションにいて、特に新キャラ「ミカエル」が圧倒的存在を放っています。特にスペインのリーグ戦においてブラジルの「サンターナ」「ナトゥレーザ」に勝っているので、その潜在能力は現時点では主人公の「大空翼」以上と言えるでしょう。

※画像引用 キャプテン翼

☆スペイン代表、今作のラスボス的存在、通称フィールドの悪魔「ミカエル」。ネットで話題になったセグウェイドリブルや、ノーモーションのプレイが特徴。しかしながらまだ実力の全貌は見せていない。スペイン国内リーグではヌマンシアに所属し、サンターナやナトゥレーザと戦い勝利している!

 

よってスペインはこの「ミカエル」が6点(ダブルハットトリック)取り、対するサウジは「オワイラン」が必死に1点を返し、6対1でスペインの勝利です!

アルゼンチンVSデンマーク

続いてアルゼンチンVSデンマークの戦いですが、ここも現時点では予想は簡単でアルゼンチンの「ファン・ディアス」が何点取れるかっていうのが見どころになりますね♪

※画像引用 キャプテン翼

☆アルゼンチン代表、天才的なサッカーセンスを持つ通称マラドーナ二世の異名を持つ「ファン・ディアス」。原作では1作目で登場し日本を苦しめ、現在連載中のライジングサンでも日本と戦った!

 

まぁ最低でも3点取って(ハットトリック)は完成させると思うので、「ディアス」が3点、盟友の「アラン・パスカル」が1点、対するデンマークが2点くらい取って、4対2でアルゼンチンの勝利です!現実世界のアルゼンチンも何とか頑張ってもらいたいです(笑)

ブラジルVSスウェーデン

さてリアルでもキャプ翼でも逆転おじさんイチオシのブラジルが登場です!これはキャプ翼でも実際に戦ったらかなり好カードですね!でもブラジルにはやっぱり「カルロス・サンターナ」「ナトゥレーザ」そして「リバウール」がいるので、「ステファン・レヴィン」擁するスウェーデンは厳しいでしょう。

※画像引用 キャプテン翼

☆ブラジル代表、世界最高峰のストライカーで通称「神の子」サンターナ。生まれてすぐサッカー場に捨てられていたり、拷問を受けながらサッカー漬けの幼少時代を過ごすなど可哀そうな目にあってきただけあって、勝利のみに拘るプレイを行っていた。抜群のサッカーセンスとテクニックを持ち、特にフィジカルは世界トップレベルの強さを持つ。

 

※画像引用 キャプテン翼

☆ブラジル代表で、ワールドユース編においての真のボスキャラ的な扱いだった男で人呼んでサッカー王。自然環境全てを味方にし、驚異的なプレイを見せつける自然児。現在はスペインの名門クラブ「R・マドリッド」に所属し、翼が所属している「バルセロナ」と何度も激戦を繰り広げている!

 

※画像引用 キャプテン翼

☆スウェーデン代表で通称フィールドの破壊神「ステファン・レヴィン」。過去に最愛の恋人を交通事故で失っている為に全てを憎み破壊するようなプレイをしていた。改心後は元々持っていた天才的センスと華麗なプレイを武器にシュナイダーと同じチーム「B・ミュンヘン」でプレイしている。

 

予想するとブラジルは「サンターナ」と「ナトゥレーザ」が3点(ハットトリック)ずつ、対するスウェーデンは「レヴィン」が2点、6対2でブラジルの勝利ですね!でも最近作中において「サンターナ」の扱いが雑になってきてるのはおじさん的には納得がいかないとこですが!初登場の「サッカーサイボーグ」の時の方が強かったんじゃないか!?絶対おかしい!!

ベルギーVSコロンビア

今回予想するにあたって、この組み合わせが一番難しい…。何といっても両チームとも現実世界では強いですが、キャプ翼の世界ではまだスポットが当たってないので、名前がある選手が出てきていないのです><。

現実世界ではかなり好カードで見どころ満載のゲームになるとは思うのですが、キャプ翼では予想しようがないので…仕方なくFIFAランキング順にベルギー(FIFAランキング3位)が勝利とします!



ドイツVSコスタリカ

さてさてキャプ翼の世界ではおそらく読者ナンバー1の人気国ドイツ」の登場です!ここは何と言っても世界トップクラスのエースストライカー「カール・ハインツ・シュナイダー」でしょう!現在連載中の「キャプテン翼 ライジングサン」にて現在「日本VSドイツ」が行われていますが、かなりの激戦となっております!

※画像引用 キャプテン翼

☆ドイツ代表、世界に誇る若き皇帝「カール・ハインツ・シュナイダー」。パワー、スピード、テクニックを兼ねそろえ、絶大なシュート力と得点力を合わせ持つ世界最高峰のストライカー。クールなイケメンだが、若干天然なところも披露さて、人気ナンバーワンのキャラ。現在はドイツリーグ「B・ミュンヘン」でプレイしている。

 

「シュナイダー」は試合前にライバルであり盟友でもある「若林源三」とある約束をしました。その約束とは「ドイツが勝ったら、若林はシュナイダーが所属するB・ミュンヘンに入る事」、でももし日本が勝ったらシュナイダーは若林の前で全裸でPPAPを踊る事!」…そんな約束がされました(笑)

というか、日本は主人公「大空翼」がいる為、絶対に負けないので…シュナイダーは全裸PPAP決定です!まぁさすがにクールでイケメンのシュナイダーにそんな事させる訳にはいかないので、何だかんだお茶を濁してやらなそうですが(笑)

話が横道に反れましたが、ドイツはその「シュナイダー」が3点(ハットトリック)、「シェスター」が1点、「マーガス」が1点の合計5点、対するコスタリカはドイツが誇る名キーパー「デューター・ミューラー」からゴールを割る事は出来ず0点、5対0でドイツの勝利とします!

日本VSイングランド

さぁ満を持して登場の我らが日本です!リアル世界なら日本が勝つのは難しいと言えるイングランドですが、キャプ翼の世界では違います!主人公「大空翼」が3点(ハットトリック)完成、エースストライカー「日向小次郎」が2点、中盤のダイナモ「葵新伍」が1点、闘将「松山光」が1点、強豪国だとゴールポストが友達の「新田瞬」が1点って感じで合計8得点!

対するイングランドは現時点で名前ありのキャラが居ない為にSGGK(スーパーグレートゴールキーパー)「若林源三」からゴールを奪う事は出来ず0点で終わります。よって、8対0で日本の完封勝利です!大げさではなく本当にこれくらいの差で勝つと思います(笑)

以上、かなり長くなってしまいましたが、ベスト16決勝リーグの予想でした!次回記事で準々決勝から一気に決勝まで予想したいと思いますが、1回でまとめられるかな><。

そんな訳で次回記事をお楽しみに!もうすぐリアル世界では日本VSセネガル戦!

みんなで日本代表を応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事