【危険物取扱者乙種4類】3回目の挑戦!無勉強で挑んでみた!リベンジなるか!?

今回の記事は「危険物取扱者乙種4類(通称:乙4)」に3度目もチャレンジをしてきたという内容です。

乙4は取得すればガソリンスタンドで働く場合手当がついたり、化学系工場で働く際に必要だったり、かなり利便性が高い資格となっています。

申し遅れました!私は中卒、アラフォー、フリーターの歩く危険物野郎こと【人生逆転おじさん】と申します。

 

 

過去2回の乙4試験挑戦記録及び、危険物取扱者の資格概要説明等はこちらのリンク先記事から見てみて下さい♪

2回目の挑戦
blogcard url="https://gyakuoji.com/otu402/"]

 

2回も不合格になってるのもなかなか惨めなんですが…3回目は果たして合格出来たのでしょうか?

乙4試験(3回目)に挑む

無勉強で挑むはめに…

3回目となる今回の試験は無勉強で挑むはめになってしまいました…。1回目、2回目共に不合格ではありましたが、何時間は勉強した上での不合格だったのに何故?という話なんですが…

理由としてはありきたりですが、勉強する時間が取れなかった…いや、正確にいうと現場に泊まり込みが続いてしまい…あまり家に帰ってこれず、帰ったきた時は睡眠を優先してしまったという情けない理由からです。

本当にもっと時間が上手に使えるようになりたい…と切に思います。

試験日当日

試験会場はいつもの中央試験センター」だったのですが、当日はド平日だったのにも関わらず結構会場には人がいた感じでしたね。

 

 

この危険物取扱者試験を都内で受ける場合は当日に結果発表されるのが特徴なのですが、やはり新型コロナウイルスの影響で濃厚接触を避ける為か、当分の間は当日の試験結果発表は避けるようです。

 

 

そしてホームページにも書いてありますが、受検者には「マスクの着用」の協力をお願いしているという事なので、会場にはマスク着用者が多かったです。

 

 

年齢層的には20代~50台といったところで、男女比率は8:2…って感じですかね。

今回は勉強してなかったですが、さすがに1か月前に2回目の受検をしている事もあって多少は内容を覚えてる事もあり、完全な無勉強という訳ではないかもしれません。

いつも通り退出可能となる試験開始時間35分で退出しました。

試験結果

試験合否結果は試験日の翌日12時にホームパージ上で公開されるのですが、詳しい正答率は大体1週間後くらいに郵送にて自宅に届きます。

気になる結果は…

「不合格」

やはり無勉強で合格出来るはずもなく、予想通りって感じではあるのですが…実は結構惜しかった?かもしれません(笑)

「法令」→46%

「物理・科学」→50%

「性質・消火」→40%

全ての科目が60%を超えないと合格には至らないのですが、今回は平均的に取れてる感じではありました。

 

これはかなり合格に近づいている…と言っても過言ではないかもしれません!次回こそは必ず勝利を!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事