【FP3級】4回目の受験結果が到着!本当に1点届かず落ちたのか?それともまさかの奇跡が…!?

今回は2019年9月8日(日)に受験してきた「ファイナンシャルプランナー3級(学科)」の結果が届いていたので、記事にしたいと思います!

申し遅れました、私は中卒、アラフォー、フリーター!伝説の敗北王こと、人生逆転おじさんといいます!

記事タイトルにもあるようにFP3級を受けるのは4回目なので、いい加減もう合格して卒業したいと思っております(笑)

FP3級試験について

逆転おじさんとFP3級試験の軌跡

私、逆転おじさんが歩んできたFP3級試験との歴史は下記のリンク記事を見て下さい(笑)

↓【FP3級】についての記事

↓【FP3級】3回目の受験時の記事

↓【FP3級】4回目の受験時の記事

自分が勉強不足なのが悪いのですが…もうホント、FP3級試験の事は書き飽きましたよ(笑)

答え合わせでは1点不足…でも…

4回目のチャレンジとなる今回の2019年9月8日(日)FP試験3級ですが、実は試験終了後の夕方に公式HPにて模範解答が掲載されていました。

その模範解答にて答え合わせをしたところ「35点」といった結果が出ていました。

FP試験の「学科」は60点満点で、6割取れていれば晴れて合格なのですが…60点の6割と言ったら「36点」取らなければなりません…。

もしおじさんの試験結果が本当に「35点」だったとすると、1点足りずに不合格になってしまったという事になります…。

果たして本当におじさんは「35点」だったのでしょうか?書き間違えで+1点くらいの誤差がある可能性もあるかもしれません…

正式な試験結果が届きました

10月21日ごろに自宅に正式な試験結果が届いたので発表したいと思います。…本当におじさんは不合格だったのでしょうか?

それともまさかの奇跡が起こって合格出来ていたりするのでしょうか?

それでは結果発表です…!

はい…やっぱり「不合格」でした…。解ってはいたけど、人って願ってしまうんですよね…

気になる配点の方はどうなっているのでしょうか…

画像見づらいかもしれませんが、やはり自己採点通り「35点」という事で1点足りませんでした(笑)

ああ…1点足りないとか本当悔しいし、惨めだ…。そりゃもっといっぱい勉強すればいいのかしれないけど、おじさん頭悪いから限界があるよ…><。

各分野の細かい配点は?

各分野別の得点結果はどうなっているのでしょうか?

ちなみに各分野は10点満点』となっています。

ライフプランニングと資金計画『9点』

リスク管理『6点』

金融資産運用『6点』

タックスプランニング『5点』

不動産『7点』

相続、事業承継『2点』

でした。前回の29点よりも大幅に伸びているのですが、それでもやっぱり合格には届きませんでした><。

今後の予定

さて、今後の予定なのですが、実は何度か書いているのように…おじさんは一応、実技試験には合格しているのですが、その有効期限が2020年3月31日までで切れます。

なので次回の2020年1月26日(日)の試験は全力で戦わないといけません。その次の試験は2020年5月24(日)になるようなので、1月の試験に落ちたら実技試験もやり直しになってしまうので、受験料も倍かかるし、何より面倒臭いです…><。

次回こそは大丈夫…。きっと…

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事