【危険物取扱者乙種1類】乙1!危険物試験ついに新ステージへ!

5回のチャレンジを経て、昨年ようやく『乙4』に合格する事が出来たので、危険物試験は新たな局面を迎える事になりました!

今回の記事は【危険物取扱者乙種1類(通称:乙1)】に初挑戦、そしてその合否結果について書いていきたいと思います。

その前に…簡単に自己紹介!私は中卒、アラフォー、フリーターの超絶底辺危険物野郎こと【人生逆転おじさん】と申します!

 

ちなみにこの【乙1】試験を受けたのは2021年5月8日なのですが、実はこの試験が2021年の初資格試験となっています。

本業が忙しくなっているのもあるのですが、資格試験を受けなければこのブログの存在意義が無くなってしまうので、定期的に受けていかなければいけませんね><。

危険物乙1とはなんぞや?

試験結果は5/19に発表されていますのでもう結果は判っているのですが…その前に【危険物取扱者乙種1類】について、逆転おじさんが解る範囲で説明しておきたいと思います。

危険物といえばガソリン等を取り扱う『乙4』に比べて、『乙1』はカリウムやナトリウム等が属しており、その物質自体は燃焼しないけど、可燃物と混合した時に熱、衝撃、摩擦により分解し、爆発や燃焼する危険性があるそうです。

 

 

…と文章で書いてはみたものの、普通の生活をしている限りはなかなかお目にかかる事は少ないのが乙4類以外の物質といえるでしょう(笑)

試験の結果は?

…さて能書きはここまでにして、試験の結果をお伝えしたいと思います!果たして逆転おじさんの危険物試験新章は勝利で飾る事が出来るのでしょうか…!?

それでは発表します!!!結果は…

 


「不合格」

…しかも!!!!

60パーセント以上で合格なところを、50パーセントだと…!?そ、そんな…

あと1問で合格だったんですよ?これは悔しい…悔しすぎる…!!…でもまぁ仕方ない、受け入れましょう(笑)

 

という訳で逆転おじさんの危険物試験新章はいきなり敗北から始まってしまいましたが…最終的に勝てば良いのです!!

8月は心理学検定、9月はFP2級、10or12月は宅建試験があるので、乙1のリベンジはその後になるとは思いますが、続編に乞うご期待です!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事