また中止!!?いい加減にしろよ!!!!

コロナ、コロナ、コロナ、ずっとコロナの話題ばっかで嫌になりますが…今の世の中そういうものだから仕方ないんでしょうね…。

とは言え嘆いてばかりいても仕方ないし…こんな時期だからこそ見直せることは必ずあるはずだから、半年後1年後の先のことを見据えて今出来る事にチャレンジしていくしかないですよね!

申し遅れました、私は中卒、アラフォー、フリーターの超絶底辺野郎こと【人生逆転おじさん】という怪しいおじさんです(笑)

さて本題に入っていきたいと思います!

コロナの影響で…

中止になる資格試験

新型コロナウイルスの影響で政府から3密(密集、密閉、密接)を避けるようにご達しがあったのは皆さんもご存知だと思いますが、資格試験は密閉された空間に大人数が密集し、試験の規模によっては受験生同士の距離が近く、どうしても密接になりやすい…というイベントです。

 

 

中止になるのも仕方なし…と思えるのですが、年に数回ある試験は数か月待てばまた次回開催される可能性はあります。

ただ宅建などの年1回しかない試験が中止になるのは、その日の為に頑張ってきた人からすればツライものがありますよね…。

2020年度心理学検定中止について…

そんな年1回しか試験で、おじさんが毎年受けている心理学検定も今年は中止が確定した…との情報を公式HPで確認しました。

心理学検定公式ホームページはこちら

 

 

心理学検定は毎年8月に年1回ある試験なんですが、5年間かけて全10科目を取得すれば『特1級』が貰えるというシステムになっています。

逆転おじさんも過去2年間受けていて、現在は『2級』を所持しています。

※逆転おじさんの過去の記事で受検記録があるので、良ければ下記リンクカードより記事を見て下さい。

5年間のうちに10科目に合格すればいいので、1度合格した科目は5年間の間は免除されるというシステムなんですが…今年受けれない状況だと、実質4年間で合格しなければならないのか?と思った時期もありました。
しかしながら公式ホームページを見たところ…
「合格科目5年間有効制度(期限付科目免除制度)」の1年間の延長を決定いたしました。
との一文がありましたので、これは神対応!と感じて安心しました。…しかしながらこの日のために日々努力している人からしたらたまったもんじゃないですよね><。
まじでコロナ!ふざけんじゃねぇぇぇ!!いいかげんにしろよ!!!って感じです!!!!
これ、マジで今年の宅建試験が中止になったらどうしよう…

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事