【ほめ達3級】ほめる達人になって人間関係を円滑にしよう!

こんにちは!世の中の人間を「得をする人」「損をする人」の2種類で分けるとしたら、自分は確実に「損をする人」に入ってしまうであろう人生逆転おじさんです(笑)

でも他人を蹴落としたり、傷つけてまで得をしたいと思わないし、そんな自分を誇りに思ってるのもあります!

そんな逆転おじさんですが以前から興味を持っていた資格があり、先日受けてきました!

それが今回書く「ほめる達人(通称:ほめ達)」という資格です!

■ほめる達人検定3級
・受験資格:制限はなく誰でも受ける事が出来ます
・検定内容:3級はセミナーと検定の2部構成です
・難易度:事前学習なしで合格出来ます
・受検料:5,400円(セミナーの再聴講:2,160円)
※3級検定合格後に2級検定の受験資格を得ます。

HPリンク
https://www.hometatsu.jp/index.html

『ほめる達人』とは?

どんな資格なの?

今回おじさんが受けてきたのは「ほめ達3級」です。初めての方は3級からしか受けれないシステムになっていて、3級では約2時間のセミナーを受けてから、30分くらいの検定試験に臨む事になっています。

おじさんが受けた時のセミナーは東京都内の某レンタル会議室だったのですが、受講者の性別はちょうど半々くらいで年齢も20代~60代くらいの方と幅広かったです。やっぱりスーツを着た社会人の方が多かったような印象です。

3級検定合格後に2級検定の受験資格を得るのですが、3級は現在全国で5万人くらいいて、落ちた人は1人もいないらしいです。…つまりセミナーを受ければ必ず合格出来る資格という事です(笑)

「ほめ達」の考える「ほめる」とは?

一言で「ほめる」というと必要以上におだてて相手の機嫌をとったり、耳障りの良い事を言って自分の印象を良くしようとしてると思われるかもしれません。

でも「ほめ達」の考える「ほめる」はそういった世間一般の「ほめる」とは違います。

「ほめ達」の「ほめる」事とは…

①「人」の価値を発見して伝える事

②「モノ」の価値を発見して伝える事

③「出来事」の価値を発見して伝える

この3つが基本になります。

例えば一見「ほめる」事がないような人場合でも、その人の欠点やマイナスに見えるところも、プラスの価値に転じて伝える事が出来るようになるのが「ほめ達」です。

「ほめ達」になると何が変わる?

一見「ほめる」事がなさそうな人やモノ、出来事を「ほめる」という事は普通の人に見えない事が見えるようになるという事です。

その事は「ほめ達」では「ほめ脳」というのですが、「ほめ脳」が活性化する事によって視野が広がり、アイディアが生まれるようになります。

心の視野が広がりアイディアが生まれれば仕事に活かせるのは当然として、ピンチの時もチャンスだと思えるような前向きな思考を身に付ける事が出来ます。

ピンチにしか見えない状況からチャンスを見つける事が出来るようになれば、その前向きな思考を他人に伝え、他人を前向きな思考に誘導出来るようになります。

つまり人間関係を円滑に保つ事が出来るようになるといえるのではないでしょうか?

「ほめ達」はこんな人にオススメ!

・人間関係に悩んでいる
・すぐ悲観的になってしまう
・子供が言う事を聞かない
・部下が自分で考えて動かない
・今の自分を変えたいと思う
・世の中に不満がある

…などなど、例をあげたらキリがないですが、要するに全ての人にオススメ出来るという事です(笑)

「ほめ達」の考えで、今ある時間を価値があるものへと変化させ、自分自身を成長させ続けていける人には特徴があるといいます。

それは言葉の3D(でも、だって、どうせ)を言わない事、そして「知っているか、知らないか」ではなく…「今、自分に出来るかどうかで考える事」、「自分に直接関係するかどうか」ではなく…「自分に置き換えて考えれる事」です。

「ほめ達」は自分自身と他人は違う事を知っています。だからこそアイディアが生まれ、どんどん成長していけるのです。

まとめ

セミナーの内容なんかも書こうかと思ったのですが、講師の人の話も上手でとても有意義な時間でしたので、少しでも興味がある方は是非実際に受講してみて欲しいと思います!

おじさんも3級合格という事なので、2級検定が受験できるようになったので…もしかしたら2級を受けるかもしれません!

2級検定は検定試験で落ちる可能性もあるそうで、合格率は60%くらいらしいので、事前に学習が必要となりますね。

ほめ達の公式教本テキストもAmazon等で購入できます♪当然おじさんも購入しました!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事