年収1000万を実現させる方法を教えます!【前編】

こんにちは、逆転おじさんです!今回は学歴、年齢、性別、職歴を問わず年収1000万を実現させる方法を教えます!

以前の記事で書いたのですが、10年以上働いていたアルバイト先を突然解雇される前、やっぱりこのままアルバイトのまま働いてるのは将来的に不安だな…と思い、転職を考え、いくつかの企業に面接に行った事があります。
その中である企業の書類面接と一次面接は有難い事に通過をして、実際に配属される事になるであろう店舗に一日体験入社した時の話になります。



どこに体験入社したの?

不動産会社です。そもそも一日体験入社というシステムを導入している時点で特殊な仕事って事なんでしょう。たった一日だけでしたが、おじさんにとってとても貴重で厳しさを痛感した…ある意味とても貴重な一日になりました。

具体的にどういう事をしたのかというと、一言で言えば「飛び込み営業」です。住宅街を徒歩で回り、資産価値の高そうな土地を持つお宅にいきなり訪ねて、「この土地にマンションやアパートを建ててみませんか?」と提案していく業務になります。

体験入社当日は教育係として先輩社員さんが同行して下さるのですが、付き添ってくれたのはおじさんよりも10歳以上若い27歳の方でした。一見メガネをかけていて大人しそうな感じの方なんですが…後でこの方の言動におじさんは驚かされる事になるとは、最初は知る由もなかった事です…(笑)※画像の男性は本人ではなくイメージです!



初夏にスーツで外回り営業はキツイ…

そのメガネの先輩(以下、Mさんと呼びます)と色々なお宅を徒歩で回っていきます。とにかく資産価値が少しでも高そうなお宅を物色してはブザーを押し、反応があればインターフォン越しに「お宅の土地を有効活用しませんか?」と訪ねて回っていきます。

当然インターフォン越しで冷たくあしらわれる事ばかりで、玄関先まで出てきてくれる事は稀です。どちらにしても断られますが…(笑)
ちなみにおじさんが体験入社をしたのは6月下旬のかなり暑い日で、上下スーツにネクタイして、革靴履いて外回り営業とか地獄かよ…と当時普段は自由な服装で涼しい部屋にてデスクワークをしているおじさんは思いましたが、体験入社とは言え仕事なのでやるしかありません。

そして大体30~40件のお宅を回った頃でしょうか?ある事件が起きます。そのお宅はかなり広い庭付きの一軒家で角部分に面しており、更に隣接する道も広く、高級車を所有していました。誰が見てもお金持ちの家だなと解るので、当然Mさん的にもかなり資産価値が高いお宅との事で迷わずブザーを押しました。

そしてインターフォン越しに応対した年配のマダムに「お宅の土地はすごく資産価値が高いので、ぜひ有効活用しませんか?」と伝えます。…するとマダムは突然大激怒!インターフォン越しに一体何なんですか!?いきなり失礼じゃないですか!お宅はどこの会社ですか?警察呼びますよ!」と怒鳴ってきます!

さて!Mさんとおじさんは本当に警察を呼ばれてしまうのか!?こんな感じで本当に1000万稼げるのか!?気になる後編は次回(明日)公開しますので乞うご期待!!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事